概略

最終戦争を経て人類が滅んだ世界。
生者の姿はどこにもなく、動くのは死者ばかり……。
プレイヤーは、そんな世界に少女として蘇らされた存在、「ドール」になって遊びます。

平たく言うと少女のゾンビになってはらわたを吹き飛ばしたりするゲームです。
このゲームはいろいろ歪んでいます。元々こういう趣味をお持ちでないなら、初めてのTRPGに選ぶべきではありません。
――基本ルルブより引用

世界設定

死者を蘇らせているのは荒廃したこの世界の支配者、「ネクロマンサー」です。
ネクロマンサーは絶対的な力を持っていますが、自信の思い通りになる死者ばかりの世界にとても退屈しています。

そんなネクロマンサーの玩具として、観察され、弄ばれるために生み出されたココロを持った存在。
それがドールです。

ドールたちは壊れても死にません。
元々死んでいるからです。

世界が滅びる事もありません。
既に滅んでいるからです。

そんな「後日談」を紡いでみませんか。

ルールブック

基本ルールブック

とりあえず、これがあれば概ねのデータは揃います。
プレイするのに不自由はしません。
あと「こかげ書店」で買うとグロいところを隠してくれる帯がつきます。

歪曲の舞踏

通称ESPサプリ。
超能力に関するデータが使えるようになります。
基本クラスへの追加データも少し。

世界観についてもかなり掘り下げられるよ!
PLで参加するならここまでで十分です。

箱庭の物語

ネクロマンサー、GM向けサプリ。
敵のデータがちょっと増える他、演出に関するコラムが超熱いのでNCをやるならすごくお勧めな一冊。

最果ての戯曲

NC向けシナリオブック。
敵のデータもちょっと増えます。

PL向けには死後経過表が追加され、初期から戦歴の猛者ドールRPができるようになります。
あと記憶のカケラも追加されます。
PLなら箱庭よりこっちのほうが優先度高いかも。
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です