小さな勇者のRPG ウタカゼ

概要

小さな勇者のRPG ウタカゼは新紀元社出版のTRPG。その名の通り、小人になって世界の悪意と戦う物語である。

プレイヤーは小人であるコビット族をPCに持ち、世界の悪意"虚無"によって悪意に染め上げられた"悪意の精霊"や悪意に染まってしまった動物である"悪しきもの"と戦う。ただし、ウタカゼの世界での戦いは相手を傷つけるためのものではない。悪意から開放するために正気に戻すことが目的である。

世界観に関しては説明するよりPVを見てもらう方が早い気がするので、とりあえずこの動画を見てみよう!

各ルールブックの先頭にはこのような少し悲しい物語がカラーページで挿絵とともに記されています。

実際のプレイはほんわかしていて、なんというか世界観もシステムもゆるいファンタジーです。

ルールブック

17年6月8日現在、刊行されているルールブックは3冊。必須となるのは基本ルールブックのみ。ウタカゼの世界が気に入ったらサプリも買おう。
ウタカゼ 基本ルールブック
プレイに必須。ただしルルブがないとPLができないというほど難しいルールではない。でも大判で2000円と安いので買ってね?
ウタカゼ レベルアップブック
基本ルールブックでは小人さんしかプレイできなかったが、このサプリでは小動物プレイができる。ネズミさんやリスさん、イタチさんをPCとして使えるぞ!シナリオも10本載っててお得!
ウタカゼキャラバン
トカゲ族、ハリネズミ族をプレイできるぞ!このサプリのメインはキャラバンカーを使って旅に出ること。ちょっとルールがややこしいのでこの箪笥にいる限りはキャラ追加くらいしか用途がないかも。

リンク

PV

小さな勇者のRPG ウタカゼ PV : http://www.nicovideo.jp/watch/sm22198372

ウタカゼレベルアップブック PV : http://www.nicovideo.jp/watch/sm23229099

ウタカゼキャラバン PV : http://www.nicovideo.jp/watch/sm27182786

ウタカゼ・メルヒェン

18年3月に発売されたウタカゼシリーズ第2弾。以前のウタカゼとは世界観は共通するものの別物になっている。一言で言うと、剣と魔法のファンタジーになりました。

変わらない部分
・小人さんが主役なこと
・ダイスの出目でなく出目の数で判定すること
・クリティカルコールの宣言と龍のダイス
変わった部分
・大半の判定にキャラクターレベルを元にした補正がつく
・装備は攻撃力、防御力のステータスを持つようになった
・悪意は赤い目になることでなく、人外の形を取る妖魔として表れる
・戦闘距離の概念が追加
・守護龍によるパラメーター補正と自発的な龍の選択
・パラメータは希望の他に「命数」「心魂」が追加された
・魔法の存在
などなど。
以前のウタカゼルールブックは必要なく、これ単体で遊べるようになっている。サプリではなく新システム。
サンプルキャラクターを使うなら、公式でルールサマリーが配布されているのでPLはプレイに必須ではない。サマリーに載ってないルールもあるし細かい判定もあるので持ってる方が良いのは確か。
魔法を使いたければサンプルキャラクター以外の場合は持っていないと話にならない。
割と裁定が大変になったので、GMはよく読もう。

PV


例によってシステムの説明ではなく基礎になる世界観の説明動画です。
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

編集にはIDが必要です