概要

アリアンロッドRPG 2E(通称アリアン、AR2Eなど)はF.E.A.R.社が製作した中世ヨーロッパ風ファンタジーTRPGである。世界観は割となんでもありの、"小説家になろう"でありそうなライトファンタジー世界で、なろうでよくある転生もできるようになっている。いわゆる剣と魔法のファンタジーだが、ご都合主義な世界でもある。簡単に神によって滅ぼされかけるし。

SW2.0とどこが違うの?とよく聞かれるが……ごめんなさい編集者がわかってないです。でもシステム面で大きな違いがあり、SW2.0では2個の6面ダイスで判定するが、アリアンロッド2Eではレベルが上がるにつれてどんどんダイスが増えてゆく。ダイスたくさんじゃらじゃらしたい人にオススメ。編集者の一意見ですがSWより初心者向きだと思います。ルールブックが文庫で手に入れやすいし買ってみましょう!

一応公式でスタートセットとして一部無料で配布しているのがありますが、ルルブ安いので買った方が思いっきり遊べると思うよ?スタートセットは、まずはお試しでやりたいっていう人向けですが、おそらく箪笥ではルルブ´⊇蟷が前提になると思います。

ちょっとした世界設定・システム説明

PCは基本的に冒険者となる。この世界の冒険者は神殿に籍を置く。階級としては一番下。ただし神官の言うことを聞かなければならないということではない。冒険者メダルを持っていると神殿での寝泊まりと食事は無料。ただし質は最低限。なぜ神殿がサポートするかは長くなるのでルルブ読んで(丸投げ)。
後は基本的によくあるファンタジー世界と大差ない。酒屋に情報屋がいたり(GMによるけど)、王国には王と姫がいたり、魔物がいたり。ダンジョンに潜ってお宝探したり、偉い人の依頼を受けたり。
この世界はエリンと呼ばれ、PC達が活躍するのはエリンディル大陸西方のパリス同盟、その中のグランフェルデン王国が基本ルールブックでサポートされる範囲である。各種サプリでその他の地方がサポートされる。
PCは種族とクラスの2要素から成る。種族は7種類(基本ルルブでは)。クラスはメインクラス/サポートクラスの2つを持ち、メインはウォーリア・アコライト・メイジ・シーフの4種類から、サポートは他のクラスから自由に選べる。メインクラスを分担した方がバランスが良いのでPLが4,5人いた方が安定する。
ゲームの進め方であるが、シーン制を採用している。登場人物と場所を決め、そのシーンで何が起こるかGMが決定し、ロールプレイする。シーンを重ねてフェイズとし、オープニングフェイズ→ミドルフェイズ→クライマックスフェイズと進む。クライマックスは大抵ボス戦闘。
戦闘は比較的単純で、行動値の早い順に行動を決定し、それに対するリアクションを1回だけ行える。全員が行動済になったら次のラウンド。敵or味方のどちらかの勢力が全滅or降伏すると戦闘が終了。行動距離はメートル単位。同距離(半径1mくらいの常識的範囲)にキャラクターが2人以上居る場合、エンゲージを構成し、攻撃はこのエンゲージ単位で考える。
この世界ではギルド制度があるが、よくある冒険者ギルド等とは異なり、パーティー単位でギルドを組む。事実上ギルド=パーティー。ギルドにはギルドサポートと呼ばれるスキルがあり、ギルドメンバー全員が恩恵を受けられる。
ゲームプレイとしてはメインフェイズ開始前と終了後の成長ルールもあるが細かくなるので割愛。
以上で大体説明されたはず。もっと興味があればルール面はスタートセットに、ワールドガイドはルールブックに書いてあるので読んでみよう!

ルールブック

基本ルールブック

  • アリアンロッドRPG 2E 改訂版 ルールブック
これがないと始まらない。基本的なデータは載っているので最低限これがあれば遊べる。
  • アリアンロッドRPG 2E 改訂版 ルールブック
ルールブック,任魯バーされていないちょっと癖のあるクラスが載っている。レベルアップに対応した新たなアイテムなども載っている。
ルールブック´△亙幻砲念造い里念貊錣紡靴┐討靴泙Δ里お勧め。

サプリメント

沼。SWほどではないにせよ結構な数のサプリが出ている。既に売り切れていて重版未定のものもあり、揃えるには財布に余裕が必要。買えるならスキルガイドあたりがお勧め。17/12/20にパーフェクト・スキルガイドが発売されたが価格は約5000円。もし基本ルルブの次に何を買えば良いかと聞かれたらこれ、次点でストレンジャーズガイドorエクスパンションブックかと思います。

リンク

公式サイト:http://www.fear.co.jp/ari/
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

編集にはIDが必要です